okayama art summit 2022 岡山芸術交流 2022

okayama art summit 2022 岡山芸術交流 2022

ニュース7

岡山芸術交流2022 開催概要

2021.11.08

お知らせ

岡山芸術交流2022 開催概要

Photo by Pauline Assathinay

 

名称 岡山芸術交流2022
Okayama Art Summit 2022

タイトル Do we dream under the same sky
僕らは同じ空のもと夢をみているのだろうか

会期 2022年9月30日(金)〜11月27日(日) [51日間]
休館日:月曜日(10月10日(月・祝)は、翌日の火曜日休館)

展示会場 旧内山下小学校、岡山県天神山文化プラザ、岡山市立オリエント美術館、岡山城、シネマ・クレール丸の内、林原美術館ほか

参加アーティスト 12カ国・24組のアーティストが参加予定

運営組織 主催:岡山芸術交流実行委員会(岡山市・公益財団法人石川文化振興財団・岡山県)
会長:大森雅夫(岡山市長)
副会長:横田有次(岡山県副知事)
松田 久(岡山商工会議所会頭)
監事:井上信二(井上公認会計士事務所)
総合プロデューサー:石川康晴(公益財団法人石川文化振興財団理事長)
総合ディレクター:那須太郎(TARO NASU 代表/ギャラリスト)
アーティスティックディレクター:リクリット・ティラヴァーニャ(アーティスト)
パブリックプログラムディレクター:木ノ下智恵子(懐大阪大学21世紀徳堂 准教授)
デザインディレクター:川上 シュン(artless Inc. 代表)
顧問:和氣健(岡山市議会議長)
槇野博史(国立大学法人岡山大学学長)
宮長雅人(株式会社中国銀行取締役会長)
構成団体:岡山市、岡山市教育委員会、岡山県、岡山商工会議所、公益社団法人おかやま観光コンベンション協会、岡山カルチャーゾーン連絡協議会、大学コンソーシアム岡山、株式会社山陽新聞社、RSK山陽放送株式会社、岡山放送株式会社、テレビせとうち株式会社、公益社団法人岡山県バス協会、一般社団法人岡山県タクシー協会、西日本旅客鉄道株式会社、井上公認会計士事務所、株式会社中国銀行、公益財団法人岡山文化芸術創造、公益財団法人石川文化振興財団

■アーティスティックディレクターリクリット・ティラヴァーニャ(アーティスト)
1961年、アルゼンチン生まれ。現在はニューヨーク、ベルリン、チェンマイを拠点に製作、活動。近年の主な展覧会に2020年「Feae Eats the Soul」(グレンストーン美術館、ポットマック)、2019年 「Rirkrit Tiravanija:Who is afraid of red yellow and green」(ハーシュホーン美術館、ワシントンD.C.)、2018年「untitled 2018(the infinitedimensions of samllness)」(Ng Teng Fong Roof Garden Commission、ナショナル・ギャラリー、シンガポール)など。
国内では2018年「Do We Dream Under the Same Sky -(僕らは同じ空の下で夢を見るのだろうか)」(カオス表参道、東京)、2016年「岡山芸術交流2016-Development」(岡山城天守閣前広場、岡山)、2015年「誰が世界を翻訳するのか」(金沢21世紀美術館、金沢)など、多数。