Copyright (C) 2019 Okayama Art Summit Executive committee.

ニュース

岡山芸術交流2019参加作家 ラスペットが岡山の農園を訪問2019.08.20

岡山芸術交流2019参加作家 ラスペットが岡山の農園を訪問

D&Tファームを視察するラスペット

岡山芸術交流2019に参加するアーティストであるシーン・ラスペットが7月、「もんげーバナナ」で知られる農業法人株式会社 D&Tファーム(岡山市南区西高崎81-22)を訪れ、作品制作に向けて視察を行いました。

ラスペットは1981年、アメリカ・ワシントン州生まれ。彼の作品はしばしば人工風味の液体化学製剤や香りの分子で構成されます。とりわけ近年は食物、栄養素、人間の代謝、幹細胞を介した人間の細胞の発達を作品に取り入れています。

D&Tファームは、植物を低温条件にさらし、より環境に適応した植物を形づくる独自手法「凍結解凍覚醒法」に取り組んでいます。ラスペットは「多くの農業技術の会社・団体とは異なるアプローチであり、非常に興味深い」と話していました。