Copyright (C) 2019 Okayama Art Summit Executive committee.

ニュース

岡山芸術交流2019参加作家、アトウィがヴェネツィア・ビエンナーレ企画展参加2019.07.16

岡山芸術交流2019参加作家、アトウィがヴェネツィア・ビエンナーレ企画展参加

Tarek Atoui: The Ground, Exhibition view at May You Live In Interesting Times, the 58th Venice Biennale,Venice,2019.
Courtesy of artist and Vitamin Archive.
Photographer:Wen Peng

岡山芸術交流2019に参加するアーティストのタレク・アトウィが、イタリア・ヴェネツィア(ヴェニス)で11月24日まで開催中の芸術の祭典「第58回ヴェネツィア・ビエンナーレ国際美術展」企画展に出展しています。

アトウィは1980年レバノン生まれ。音と作曲による彼の作品は、演技、即興、人の出会いに影響を受けています。

ヴェネツィア・ビエンナーレでは、自身の過去のパフォーマンスや作品を作曲の起点とし、音が光や振動、電気になり、実験的な楽器と演劇そのものを始動させます。作品によって音を聞く空間が生み出され、聞くことの意義を際立たせます。