Copyright (C) 2018 Okayama Art Summit Executive committee.

ニュース

【募集終了しました】岡山芸術交流2019パブリックプログラムシンポジウム
「アートが“変える”ひとづくり、まちづくり」を開催します。2019.01.31

岡山芸術交流2019では現代アートの捉え方や関わり方について考えるシンポジウムを開催します。基調講演、パネルディスカッションを通じ、出演者が様々な視点から議論をかわすことで、岡山芸術交流の魅力を掘り下げます。奮ってご参加ください。

日時:平成31年3月15日(金) 19時~20時30分(開場:18時30分)
場所:山陽新聞社 さん太ホール(岡山市北区柳町二丁目1番1号)

内容:基調講演 「ものを見るということ~脳と心の関係の探求と共創」
講師:神谷之康(京都大学 情報学研究科教授)

内容:パネルディスカッション「アートの境界線について」
パネリスト:大森雅夫(実行委員会会長)/ 石川康晴(実行委員会総合プロデューサー)/ 那須太郎(実行委員会総合ディレクター)/ 神谷之康(京都大学 情報学研究科教授)
コーディネーター:木ノ下智恵子(実行委員会パブリックプログラムディレクター)

定員:300名(参加無料)

申込:①氏名 ②住所 ③電話番号 ④年齢 ⑤職業 ⑥申込人数をご記入の上、
ハガキ、FAX、専用WEBサイト(http://c.sanyonews.jp/artsummit.html)のいずれかよりお申込みください。
(先着300名様に聴講券を発送いたします。)

問い合わせ:〒700-8634 岡山市北区柳町二丁目1番1号(山陽新聞社 広告本部内)岡山芸術交流シンポジウム事務局
TEL:086-803-8013
FAX:086-803-8113

詳細は下記資料をご参照ください。